正社員を辞めたい人に新しい働き方を解説|会社が怖い人の転職・再就職

正社員を辞めたい人に新しい働き方を解説

今まで正社員として働いていた会社をパワハラ・セクハラなどの悪質行為により辞めざるを得なくなった場合、次もまた正社員として転職をすれば「同じ嫌な思いをするかもしれない…」という心配が過る人も多いはずです。そんな正社員を辞めたいという悩みを抱える人に対し、新しい非正規としての働き方を提案・解説しています。

現代は正社員以外でも様々な働き方を模索できる時代

現代の働き方と言えば、正社員だけではありません。雇用形態としては非正規となりネガティブなイメージが付き物ですが、考え方次第では非正規も悪い物ではありません。

 

非正規としての正しい働き方は、Wワークや副職などを考えて働けば、正社員よりも稼ぐことも可能ですので、人によってはコチラの方が気軽で良いと考える人も少なくありません。

非正規という働き方のメリット!

副職が可能になる!

正規雇用の正社員の時は、就業規則によって縛られていたお金を稼ぐ方法として副職が解禁となります。今はネットを使えば様々な副職が考えられます。その為正社員として働く場合よりも稼げる可能性も増えるのです。

 

自由な時間が増える!

毎日、深夜までサービス残業させられていた場合、家に帰ってもクタクタ、さらに時間もありませんので、自由な時間が取れないという悩みも解消されるのです。これは「雇用契約書」に就業時間を記載されてい為、効力を発揮します。その為、上記の副職なども可能になるのです。

正社員を辞めたい人の新しい働き方:契約社員

契約社員は直接雇用の非正規社員で重責を負わされることがなくなります。賞与こそありませんが、有給休暇なども取得できる雇用形態です。

 

契約社員のメリット

  • 重責を負わさせる事はない
  • 自由な時間が増える(残業がない)
  • 副職が可能(就業規則に明記されていない場合)

 

契約社員のデメリット

  • 賞与が受けられない
  • 契約期間の満了がある

正社員を辞めたい人の新しい働き方:派遣社員

派遣社員は、直接雇用と違い人材会社から派遣された社員です。その為、上司からの無茶ぶりや強制的なサービス残業の心配はなく、非常に手厚い保護の元、働く事が可能です。

 

契約社員のメリット

  • 重責を負わさせる事はない
  • 自由な時間が増える(残業がない)
  • 副職が可能(就業規則に明記されていない場合)
  • 不当な扱いに対し訴えでる事が出来る
  • 月1程度で面談が受けらえる

 

契約社員のデメリット

  • 賞与が受けられない
  • 契約期間の満了がある

【最後に】会社・仕事が怖くなっているアナタヘ

何時まで悩んでいても、答えは出ないと思います。しかし何時までも現状のまま足踏みを続けられない事はあなた一番わかっているはず。

そんな時は、悩み考える事を捨て、行動してみる事も非常に大事と言えるでしょう。一歩踏み出したアナタの足は、今の自分を変えるきっかけになってくれるはずです。

アナタの未来を変える転職サイトはコチラ