会社・仕事が怖い人は「原因」を理解しよう

<% pageTitle %>

 

会社・仕事が怖くなってしまった人は、ただ漠然と怖くなった訳ではありません。それには人間関係、ハラスメント(パワハラ)、労働問題など、何らかの原因があり、それを取り除く事で希望が見えてくるかもしれません。まず会社・仕事が怖くなった原因をハッキリさせ、正しい対処をしてみる事をオススメします。

@人間関係

会社・仕事が怖い人は原因を理解して正しく対処しよう!

 

人間関係は人が生きていく上で非常に大事な要素。

 

これは会社内でも同じですが、一度トラブルになってしまうと、改善する方法が見つからず、人の間に亀裂が生じます。

 

特に会社内でのトラブルは、狭いコミュニティ間で起こる問題。

 

さらに上下関係もあり、地位が下の人ほどこの問題にぶつかり、結果的に会社・仕事が怖いと感じる人も多い事でしょう。

 

Aハラスメント

会社・仕事が怖い人は原因を理解して正しく対処しよう!

 

ハラスメントは、社会問題にもなっている忌むべき存在。

 

会社に勤めていれば、何らかのハラスメントを受けたと感じた事のある人が殆どで、それほど日本企業内にはハラスメントが蔓延しているのです。

 

さらにそれが原因で会社・仕事が怖くなってしまったという人も多い事でしょう。

 

B労働問題

会社・仕事が怖い人は原因を理解して正しく対処しよう!

 

労働問題も、会社・仕事が怖いという感情を抱いてしまう原因になり得る問題。

 

特にブラック企業に勤めている人の中には、過酷な労働環境で会社仕事が怖くなってしまったという人も多い事でしょう。

 

業務過多 長時間労働 サービス残業
低賃金 不当な扱い 解雇

 

原因が分かったら

会社・仕事が怖い人は原因を理解して正しく対処しよう!

 

あなたが会社・仕事が怖いという原因が分かったら、後は「今後はどうしたいか?」を考えていきましょう。

 

まず、原因が分かったところで、必ず解決するとは限りません。

 

特にブラック企業の場合、個人の力では解決させる事は無理と言えます。

 

さらに言えば、関わるだけ無駄な時間を過ごす事が考えられます。

 

そうなれば答えは退職・転職しか残されていません。

 

その為、あなたの置かれている状況を正しく理解し、今後どうするかの判断をしてください。

会社が怖いを克服した先輩からのアドバイス

会社・仕事が怖い人は原因を理解して正しく対処しよう!

最後に「会社・仕事が怖い」を克服した先輩からアドバイス。

今勤めている会社に「怖い」感情を抱いていると言う事は、「会社自体に問題がある」「あなたには合わない会社」である事が考えられます。

その為、無理をして働いていても、最後には転職する事になりますので、心が病んだり、体調を崩す前に決心をすることを先輩としてオススメします。