会社・仕事が怖い人は「派遣」を視野に入れてみよう!その理由とは?

会社・仕事が怖い人は「派遣」を視野に入れてみよう!その理由とは?

 

当サイトは会社・仕事が怖い人に対しアドバイスや転職サイトの紹介をしています。今まで正社員でバリバリ働いていた人の中には、勤めていた会社が原因で働く事が怖くなってしまった人も多いはず。

 

そんな深刻な悩みにはリハビリが必要かもしれません。正社員に拘らず、社会復帰の為に派遣という働き方を考え再就職を目指しましょう。

正社員だった人には「派遣」は新しい働き方

会社・仕事が怖い人は「派遣」を視野に入れてみよう!その理由とは?

 

今まで何年も正社員として働いていた人には『派遣はちょっと…』と感じている人も多い思いますが、リハビリを兼ねて派遣で働いてみるのも社会復帰の方法です。

 

特に今まで正社員として働き、理不尽な扱いを受け続けてきたい人には目からウロコの働き方かも知れません。

 

アルバイトよりは先が見える

まず会社を退職して、一時的にお金を稼ぐ方法と言えばアルバイトです。

 

しかしアルバイトは一時的な収入にしかならず、先が見えないのが実情です。

 

しかし同じ非正規であれば、派遣の方がよほど先の見える働き方と言えるでしょう。

 

リハビリとして働く事が可能

特に今まで経験したことのない業種などを派遣で経験できれば、あなたのキャリアアップにもつながります。

 

もし、その仕事にやりがいを見出すことが出来れば、その仕事を続ける事も可能です。

 

何よりもお金の心配がなくなるのは非常に大きいメリットと言えるはずです。

派遣で働く場合のメリット・デメリット

会社・仕事が怖い人は「派遣」を視野に入れてみよう!その理由とは?

 

メリット

派遣の一番のメリットは、労働者の権利が守られる事にあります。もし不当な扱いを受ければ、派遣元の会社に相談をすれば、あなたに代わって相談員が会社と折衝してくれます。

 

  • 就業時間は原則守られる
  • 残業時間は最低限
  • 残業代は支給される
  • 賃金は必ず払われる
  • 不当な業務に対して申し立てができる
  • 相談員が定期的に相談に乗ってくれる
  • 自分に合わない会社はすぐに辞めることが出来る
  • 同じ会社で3年働けば正社員登用される

 

デメリット

派遣のデメリットは雇用期間が不安定と言う事。

 

しかし最近は派遣から正社員になる事も可能なので、働ける会社なのか否かを見極めてから正社員雇用が受けられると考えましょう。

 

  • 給与の一部を派遣会社に支払う必要がある
  • 非正規の為、賞与はない
  • 雇用期間が短い場合がある

派遣は人権が尊重される働き方

会社・仕事が怖い人は「派遣」を視野に入れてみよう!その理由とは?

 

今まで、正社員として理不尽な扱いを受け、会社員に人権なんて無いんだと考えていた人も、手厚い保護の元仕事をすれば考え方も変わるはずです。ここでは、そんな派遣という仕事の人権保護方法をを解説しましょう。

 

不当な扱いには申し出が可能

今まで正社員でいた時には言いたいことも言えず我慢の日々を過ごしてきた人も、もし不当な扱いを受ければ申し出ることが可能になります。

 

派遣のパワーバランスは50/50

派遣は派遣会社と雇用会社がある為、パワーバランスが50/50になるのが普通です。

 

その為、雇用した会社も派遣会社の訴えには色々な事を是正しない訳にはいかないのです。

 

派遣元の会社と面談が可能

これは派遣元に義務づけられた派遣社員を守る施策です。

 

何カ月に1回は面談員が会社を訪れ、不当な扱いを受けていないかなどの面談があるので、不服があればその時に申し出ることが出来るのです。

 

派遣法改正より3年経て社員登用される

派遣法の改正により、継続して3年以上働かせる場合社員登用をしなくてはいけなくなりました。

 

労働者は、その3年間でじっくりと「この会社で大丈夫なのか?」を考えられるのです。

 

派遣法改正により雇用格差も是正される見通し

現在、国会で審議され法案が通った改正案により、正社員と派遣の雇用格差も是正される見通しとなりました。

会社が怖いを克服した先輩からのアドバイス

会社・仕事が怖い人は「派遣」を視野に入れてみよう!その理由とは?

最後に「会社・仕事が怖い」を克服した先輩からアドバイス。

今勤めている会社に「怖い」感情を抱いていると言う事は、「会社自体に問題がある」「あなたには合わない会社」である事が考えられます。

その為、無理をして働いていても、最後には転職する事になりますので、心が病んだり、体調を崩す前に決心をすることを先輩としてオススメします。