会社・仕事が怖いアナタヘ

<% pageTitle %>

 

当サイトは、何らかの理由により、会社・仕事が怖くなって悩んでいる人に向け、解決方法や転職・再就職のアドバイスをしています。

 

会社は様々なトラブルも多く、働く上で会社や仕事が怖くなったという人も多いと思います。

 

そんな深刻な悩みを抱える人は、どうすれば良いのか?一緒に考えていきましょう。

 

メインコンテンツ

トップページからお越しの方は必ず目を通してください。

 

エントリー記事

会社での失敗や叱責されるシーンを夢で見る様になったら、その後の人生を壊される可能性があり、辞める意思を固める方が無難です。日常的に会社の悪夢を見ると言う事は「追いつめられている証拠」です。今現在、精神状態が末期症状かも知れません。ここでは会社に廃人にされ、4年間のリハビリを余儀なくされた私の経験をお...

転職の基本と言えば、ハローワークは欠かせません。ハローワークは求人が多い事が挙げられますが、その分「ブラック企業」も多く求人を出しています。私は以前、ハローワークで入社した会社で、求人内容が全く違う事を指摘したところ「監禁」された事があります。警察出動、そして裁判、代表者が2名が書類送検になりました...

会社で仕事をする上で、絶対に存在するのが。しかし全ての上司が良い人とは限りません。中にはパワハラやセクハラを行う卑劣な人間も多いので、正しい対処法を理解し、然るべき処置をとって行きましょう。下記では、その方法を詳しく解説していますので、上司が怖いと感じいてる人は参考にしてください。

会社・仕事が怖いと感じている人は、今の状況を整理し、上司・同僚・家族・友達に相談をしてみましょう。この場合、一番やってはいけない事が「自分の中に溜め込む」と言う事です。問題を抱え込んでしまうと、視野が狭まり、解決策が見出せない可能性もありますので、必ず信用できる人に相談する事をオススメしています。

会社・仕事が怖くなってしまった人は、ただ漠然と怖くなった訳ではありません。それには人間関係、ハラスメント(パワハラ)、労働問題など、何らかの原因があり、それを取り除く事で希望が見えてくるかもしれません。まず会社・仕事が怖くなった原因をハッキリさせ、正しい対処をしてみる事をオススメします。

「会社・仕事が怖いと」感じる状況は、多分あなたが考えているより遥かに深刻な問題です。日曜の夜になると憂鬱になるなんて会社員なら殆どの人が感じていると思いますが、事態はそれよりも遥かに深刻である事を自覚してください。ここではその理由を私の体験を交えて解説しています。

求人広告には目障り・耳障りの良い言葉が並んでいますが、安易にそのワードを信じて酷い目にあったという人は少なくありません。その為、こんな求人広告を出している会社は信用できない要注意というワードを解説しています。通常、求人募集をする為には労働環境や条件を具体的に説明しますが、要注意ワードとは一体どんなも...

ここでは面接時に判断ができるブラック企業の特徴を解説しています。面接とは会社があなたを見るだけではなく、あなたも会社の様子を確かめる大切な場であることを理解してください。社内の雰囲気とは、その会社に転職するのであれば非常に大切ですし会社を選ぶポイントにもなりますので、見るべきポイントを抑えて面接に臨...

今まで正社員として働いていた会社をパワハラ・セクハラなどの悪質行為により辞めざるを得なくなった場合、次もまた正社員として転職をすれば「同じ嫌な思いをするかもしれない…」という心配が過る人も多いはずです。そんな正社員を辞めたいという悩みを抱える人に対し、新しい非正規としての働き方を提案・解説しています...